So-net無料ブログ作成

アマサギは遠かった。帰り道も遠かった。 [野鳥]

折角の鳥友の連絡なのに直ぐに行けなくて、着いた時は遠くへ移動した後だった。

そんな訳で証拠写真になってしまいました。

いつもより帰りは足が重かった。 

116.JPG

117.JPG

オマケ118.JPG

昨日のカイツブリ親子119.JPG

120.JPG

121.JPG

122.JPG

123.JPG

124.JPG 


タグ:アマサギ

ただ今特訓中 [野鳥]

カワセミの子ども達、4羽揃って何を見つめているのでしょう。106.JPG

今度は3羽揃って…107.JPG

親(左)が 一回現れたが給餌することはなかった。108.JPG

後ろで親の真似を…109.JPG

 親がお手本のダイブ…

110.JPG  

子ども達も見習って …

111.JPG

112.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 113.JPG

タヌキも近くにお出ましです。115.JPG 


タグ:カワセミ

エゾビタキの登場 [野鳥]

先客のコサメビタキが、エゾビタキを追い回していました。

98.JPG

99.JPG

100.JPG

101.JPG

102.JPG

オマケ

シジュウカラの幼鳥103.JPG

ペリットを吐き出そうとしているカワセミ104.JPG 


フクロウの雛 [野鳥]

今年も野間のフクロウの雛を…

92.JPG

93.JPG

94.JPG

95.JPG

96.JPG

97.JPG

 


タグ:フクロウ

まさかのマミジロキビタキが… [野鳥]

雑談中にふと見上げると、胸の黄色い鳥が此方を向いて止まっているのが目に入った。

私は咄嗟にキビタキと思い、「またキビや」と言いながら、置いていたカメラを持ち、

照準を合わせシャッターを2、3回切った。

その時、「あっ マミジロや」と鳥友の一人が興奮気味に叫びました。

マミジロキビタキなどの存在をまったく知らぬ私は、

「何でマミジロ(ツグミ科)?」と思いながらシャッターを押し続けた。僅か22秒間の出会いでした。

撮影後、鳥友からマミジロキビタキは稀に見る旅鳥と聞きビックリ、徐々に興奮が増してきました。

私にとっては、まさに一期一会(さんのブログもどうぞ)となる事でしょう。

また「またキビや」と思って、ええ加減に撮ってしまった後悔も、生涯忘れることは無いでしょう。

                                  「5月7日 午後1時過ぎの出来事」

91.JPG 


コゲラの秘め事 [野鳥]

コゲラさん撮ってしまってゴメンなさい。

カメラマンが大勢居るから今後は気をつけて…。

145.JPG

146.JPG

147.JPG

148.JPG

149.JPG

150.JPG

151.JPG

152.JPG

153.JPG

154.JPG 


タグ:コゲラ

待ち人(鳥)来たらず。 [野鳥]

サンコウチョウを待っていたのですが…。でもキビタキが遊んでくれました。

66.JPG

67.JPG

68.JPG

69.JPG

70.JPG

コサメビタキ71.JPG

72.JPG

カワセミ73.JPG

74.JPG

75.JPG 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。